PEBBLE

『GPX-N』で医薬品輸送用の薄型ポータブル保冷BOXを販売

2021.07.01

Press Release

【医療機関向け】ワクチン、医薬品輸送用の薄型ポータブル保冷BOXの販売開始!

~GPX-Nを活用し、D2C展開!7月1日より販売開始~

ウイルス感染症対策推進企業のペブルコーポレーション株式会社は株式会社テックスイージーの薄型低温輸送保冷庫『TEXY-10V』を、自社の運営するD2Cトータルパッケージサービス『GPX-N』(グローバル プロダクツ エクスチェンジ ネットワーク / GPX-Network)を活用して7月1日より販売開始することをご報告いたします。

開発の背景

新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種が全国で始まっておりますが、現状は保冷バッグに保冷剤を詰めて輸送しており、適切な温度管理がなされておらずトラブルが頻発しております。今後、職域接種も始まり、クリニックなど個別配送の需要が高まることが予想されている状況の中、ペブルコーポレーションでは安全安心にワクチン接種を進められるよう本製品の発売を進めておりました。

本製品はワクチン接種医療分野においてコールドチェーン最終段階を担う輸送システムとなり、最適な温度管理の下、医薬品倉庫からクリニックまで、ワクチンを“確実”そして“安全”に“温度管理”しデリバリーできる製品となります。

「温度をあやつる技術」と「搬送システム技術」において日本トップクラスのメーカーが製造

本製品は日本屈指のペルチェ素子制御技術を持つ株式会社テックスイージーが製造。独自の特許技術により、これまで壊れやすいといわれてきたペルチェ製品の衝撃耐久性を高寿命化するに成功。

さらに、液晶・半導体周辺機器の搬送システムを長年にわたって手掛けてきたテックスイージー社の独自技術から生まれた小型化・軽量化の技術が、本製品を重量わずか6kg程度のコンパクト設計に培われております。

製品の特長

最適な温度管理
✓ 長年のペルチェ応用製品の実績により、緻密な温度管理を実現
✓ 温度ロガー(温度記録計)搭載で常に温度確認が可能
✓ 周囲温度(約0~40℃)で安定した温度を維持

電源供給の併用
✓ 一般電源(AC給電)と外部バッテリー駆動の2つの給電方法を備えており各拠点や施設での保管、長時間の輸送も可能。コールドチェーンの実現に繋がります
✓ 保冷剤方式とは異なり、電源方式による安定した温度管理が行われます

コンパクト設計と特許技術
✓ 本体重量6kg程度で輸送に優れたコンパクト設計
✓ 独自の特許技術により優れた衝撃耐久性
✓ 環境にやさしいノンフロン設計。消費電力が少なく経済的

製品詳細

製品名:薄型低温輸送保冷庫『TEXY-10V』
価格:オープン価格
有効容量:5ℓ
本体重量:約6.5kg(外部バッテリー含む)
設定温度:5℃(周囲温度0℃~40℃)
外寸:W392mm×D104mm×H355mm
内寸:W220mm×D72mm×H275mm
給電方法:AC100V 外部バッテリー給電
バッテリー駆動:約4時間(バッテリー1個)
予冷時間:2時間以内(周囲温度25℃の場合)

セット内容:製品本体、外袋、バイアルケース、バッテリー、温度ロガー、充電器・ケースホルダー
※ 製品の形状及び仕様は、予告なく変更することがあります
※ 駆動時間は使用環境によって変化します

▶ 製品ページはこちら

GPX-Nサービスを利用したワンストップECソリューションについて

ペブルコーポレーションが提供している『GPX-N』(グローバル プロダクツ エクスチェンジ ネットワーク / GPX-Network)サービスはデジタルマーケティングからグローバルでの物流網構築、高度なマーケティングを含むEC運用ソリューションまでを含めたすべてをワンストップで提供するトータルパッケージサービスです。優れた製品をお持ちの企業様が、直接多くのお客様へスピーディーに製品を販売するD2Cソリューションをサポートいたします。

本件に関するお問い合わせ

ペブルコーポレーション株式会社
広報PR担当:江原
営業担当:加藤
メール:ebara@pebblecorp.co.jp