PEBBLE

渋谷フクラス内のビジネスエアポートにサテライトステーションを開設

2021.07.05

Information

株式会社ペブルコーポレーション 渋谷フクラスにサテライトステーションを新設

~エンジニア300人の採用を目指し新しい働き方に対応した拠点整備の一環として活用~

AI・DXのベンチャー企業であるペブルコーポレーション株式会社は、事業のさらなる拡大に合わせた拠点整備と従業員の多様なワーク・ライフ・バランスに合わせて2021年7月1日(木)より、渋谷フクラス内のビジネスエアポートにサテライトステーションを開設したことをお知らせいたします。

導入の背景

働き方改革の推進により企業と社会を取り巻く環境が急激に変化している昨今、ペブルコーポレーションではこれまでも従業員のワーク・ライフ・バランスに合わせ、健康で生き生きと働ける環境づくりの一環としてリモートワークや時短勤務などの制度を進めてまいりました。今後、事業の拡大と共に様々な職種のワーカーやフリーランスを迎え入れるにあたり新たな拠点として、国内外多くの人々が訪れグローバルシティへと日々進化を続ける玄関口「渋谷」にサテライトステーションを開設することを決定いたしました。

ペブルコーポレーション株式会社 渋谷サテライトステーションについて

開設日:2021年7月1日(木)
施設名:ビジネスエアポート渋谷フクラス
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス17F
アクセス:JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン「渋谷駅」南改札西口より徒歩約1分 / 東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・銀座線・副都心線・京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩1分

急激に回復するエンジニアの需要に伴い、ペブルコーポレーションでは今夏頃に、エンジニアリングサービス事業の新たなサービスを展開する予定で、年内に300人程度のエンジニアの採用及び確保を目指します。

また、ペブルコーポレーションは今後の事業拡大に合わせ、まず渋谷を皮切りに青山、大手町、秋葉原など都内の拠点整備を行い、数か所のサテライトステーションの開設を進めると同時に今夏には大阪にサテライトステーションを開設し、地方拠点の整備を急ピッチで進め、人員の再配置やエンジニアの確保に向けた環境整備を進めて参りたいと考えております。

本件に関するお問い合わせ

ペブルコーポレーション株式会社
広報PR担当:江原
メール:ebara@pebblecorp.co.jp